• 2024-06-22 4:27 PM

The Kitchen Car Times

introducing high-quality food truck restaurants and takeout stores.

メロンパンポポ(東京)さん訪問記 July/2023
 
メロンパンポポ(東京)さんへの訪問記です
 
私が知る中で一番、商品単価が安いキッチンカーさんです。
そして私が知る中で一番、歴史が長いキッチンカーさんです。
名古屋に本部のある「メロンパンポポ」さんの『のれんわけ』店舗さんです。
 
 

メロンパンポポ(東京)さんのツイッター、ご存知ですか?
「メロンパンだけ売って生きてる人」とそれだけ自己紹介に書かれてらっしゃいます。
本日訪問時にお話を聞きましたが、東京エリアで移転開業されて8年目、
それ以前から名古屋で移動販売、そして本部店舗での御仕事もされていたそうです。
毎日こつこつと美味しいメロンパンを一つ一つ焼き上げて事業を継続されているその事実に私は感銘を受けます。
 
 

お店のメニューは基本2種類
「メロンパン」「メロンパンラスク(塩、砂糖、ココア)」
移動店舗の現場で、お客さまの混雑の波もあるはずなのに、
焼き上がるまでの時間を丁寧に調整されて、焼きたてフワフワのメロンパンを提供されています。
 
 

メロンパンポポ(東京)さんメロンパンの特徴は「焼きたて」「ふわふわ」「外側のクッキー生地のオリジナリティ」だと思います。
湿度の高い日や、気温の高い日などで焼き上がりも異なるようですが私は購入時に差異を感じたことはありません。
 
 

ツイッターでも、穏やかに飄々と休日や趣味の事をおり混ぜて、苦労などないかように見えます。
しかし漏らさず営業の御案内を的確にされていて、ある意味浮世離れした、鉄人、仙人のような店主さんです。
実際にお店でも、メロンパン一つの方でも纏め買いの方でも、総ての方に同じ笑顔で御接客されています。
 
 

週に一度、あるいは各週、あるいは月に一度のご出店場所の巡回。
「あぁ今日来ているんだ、久しぶりにメロンパン屋さん見つけた」なんて感じで多くのお客さまが買ってゆきます。
毎日戴くものではないにしても、笑顔が素敵な店主さんの特別なメロンパンは長く地域に根付いている姿が私は大好きです。
 
店主さんの話ばかりになりましたが、
お店の上品な甘さのメロンパン是非焼きたてを召し上がってください。他にない美味しさです。
そして持ち帰りには、メロンパンラスクを!
平日の子供向けのおやつにもヘルシーで向いていますし。不思議なものでウイスキーや焼酎のロックなどにもあいますよ
 
2023年7月訪問
 
火曜がお休み、主にダイエーやイトーヨーカドーなどの店頭でのご出店です、イベントなどでのご出店はほぼ有りません。
日曜が武蔵村山、月曜が赤羽、水曜が東大和、木曜が南大沢、金曜が町田エリア、土曜が三鷹・町田でのご出店が多いです。
https://twitter.com/tokyo_Melonpopo/
 
 
#G太KC廻 “さまざまな新型ウイルス感染症のない世界の回復と楽しい時間のために役立つ記事でありますように” – ザ・キッチンカー・タイムズより

By Gigantar40mm

元銀行員、元某HD経営企画室室長、昭和のMBAホルダー。アーリーリタイアを狙い兼業でバーテンダー勤務を始める。その後専業となりソムリエ、料理人としても長年レストランやバーを複数経営、その後総て譲渡し引退。2019年12月にCOVID-19に感染し生死をさまよう。現在は特殊な業務に特化したコンサルタント会社経営、時に兼業カメラマン(店舗・企業)。自身が過ごした安全な世界を次の世代にも残したく感染症に強い飲食店を考えた結果「キッチンカー」に希望を見出す。感染症予防対策を万全にとりおこなっているお店を勝手に紹介発信する60代。