• 2024-06-22 3:58 PM

The Kitchen Car Times

introducing high-quality food truck restaurants and takeout stores.

訪問記 : 丼丸 政宗さん (持ち帰り専門店) May/2024

ByGigantar40mm

5月 20, 2024

丼丸 政宗さん(持ち帰り専門店) 訪問記 May/2024
 
今回は丼丸 政宗 中村橋店さんへの訪問記です
 
私がお店を利用しはじめてから半年ほど経っています。このサイトで初となる「持ち帰り専門店」さんの紹介です。

このサイトは新型コロナで死にかけて後遺症もある私が、新たに始まった感染症の時代を少しでも気を楽に予防しつつ過ごせるようにと「清潔を護る美味しい高品質な店舗」としてのキッチンカーさんたちを薦めるサイトです。

新型コロナが5類として扱われるようになった=新型コロナが存在しなくなった、と振舞う飲食店店舗が増えてきています。そこで此のサイトの理念はキッチンカーに限った事ではなく「清潔、美味、高品質」を提供してくださる御店の紹介が主軸だと、そう見直したうえでの「持ち帰り専門店」さん初のコラムになります。

今回は今までのこのサイトの路線を豊かに覆すような美味しい海鮮丼の名店さんへの訪問記となります。
 
 

 
丼丸 政宗 中村橋店さんは全国にお店がある丼丸チェーンさんの一店舗です。しかし他の支店さんとは全然違います。
私が知るスーパーやチェーン店の海鮮丼はどれも「安めの統一価格で季節も関係なく提供されているから、コスパ的にも此れくらいの満足だよね」とつい不思議に納得してしまうお店が殆どなのも事実です。(不満ではありません)
 
ところが丼丸 政宗 中村橋店さんには僅かな金額の追加で圧倒的な美味しさの差、美味しさへの感動、この値段でいいの?という驚きがあります。そこにこそ丼丸チェーンさんの「寿司屋が始めた海の丼」をというキャッチコピーに本気で納得できます。
春が来たときにはシッカリと美味しいヤリイカ、鰯などのご紹介、佐渡から来た南蛮海老は鬼瓦焼きでも美味しく戴きました。
当然のように通年メニューの鮪やサーモンにしても一つも二つも良い物を使ってらっしゃるのに、「先日卸魚屋で良い物を見つけましたので」と更にランクアップした良いネタの御紹介もX-Twitter #政宗旬のネタでされています。
 
 

実は今回このコラムで紹介するタイミングで更に驚く案内がありました。

まぐろ丼などを始め、レギュラーで使ってらっしゃるマグロのグレードアップです。そもそも前述したようにバチまぐろなどでも目利きのある良いものを使われていました。時には中トロの乗った非常に贅沢な物も楽しませてもらってました。ですが今回「まぐろ丼」「特製ヅケまぐろ丼」を我侭で半分ずつ戴いてビックリ!「まぐろ」はなんと「ミナミまぐろ」だそうです。「ミナミまぐろ」なんてそうそう見かけない高級品ですよね。ヅケも「バチマグロ」の天身でかなりしっかりと美味しさが際立っています。

今回私はヅケも載せていただいたことによるバランスもあるかもしれませんが、今回はその「グレードアップした新しいまぐろ」の余りの味の濃さ豊かさに驚きお店特製の「赤酢シャリ」で小さく「ニギリ」にするイメージで醤油なしで食べてました。これぜひお勧めしたいです。その後、店主さんに感動を伝えると「お醤油をつけて食べたときに醤油の味しかしないようなマグロではお客様に失礼」との言葉を貰いました。納得です。
 
 

さて、思い返すと私はこの半年で月に2度程の利用を続けてきました。いつも何かしらの目利き「X-Twitter #政宗旬のネタ」があって居候への晩御飯や、勤務先で残業する後輩達への差入れでも飽きられることなくかなり評判良いので助かっています。私達が魅了されたメニューに触れて紹介してゆきます。
 

まず私が安定してお薦めしたいのは「うみまる丼」です
良くある「茹で海老」を使ってらっしゃらないお店なのでまず「剥き甘海老」のとろける甘さが嬉しいです。
また鱒のものをつかった「いくら醤油漬け」の本物の自然な味の濃さ、安定して質の高い鮪、サーモン。
そこに此処ぞとばかりにお店オリジナルの「ねぎとろ」が乗ります。「ねぎとろ」も本当に店主さんの心粋と手間が込められています。「まぐろ」としての魚の味がシッカリあって正に高品質なんです。
 
 

次にお勧めしたいのが日替りの「政宗丼」
誠実な店主さんが「原価第一ではなく時期で良い物を第一に楽しんでもらおう」と厳選されているのがとても判ります。
 
 

此の時の「政宗丼」は私の好きなネタが沢山でした。店主さんの味覚センスと技が活躍する「江戸前漬けカジキ」。見事です。パサつきなく不思議な滑らかさや手応え、旨味を増しています。
此の時期だけの限定だった「ブリタタキ」は冬の脂の乗った「ブリ」を柚子の風味つけて丁寧に叩いた逸品。豊潤さと爽やかさのバランスよく延々と食べ続けていたい美味しさでした。
 
 

あと一つ、私のような呑んべぇやお父さんのためにお勧めがあります。それは「おまかせ刺身盛」
これも店主さんのサービス精神あふれる「おまかせ」があり、私はいつも「溜まんないなぁ」と晩酌につかわせて貰っています。
 
 

 
 
基本的に店主さん御一人で、注文受付、会計、調理盛り付け、受け渡しと運営されています。その流れごとに丁寧に消毒殺菌されている音も調理室から聞こえてきます。
とはいえ混雑するときがあります、此れだけ美味しいのだから当然です。店主さんは時折、数分が待てなくて退出されてしまって後で本部受付のクレームになってしまうことがあると悲しまれる事があります。
私はちょっとびっくりします。昨日私がお店を利用したときは私の前に2組いらっしゃいましたが7分と掛かりませんでした。ぜひ皆さんも待つ時間を期待の時間に代えてみてください。裏切られる事はありませんよ。
 
総ては店主さんの誠実なホスピタリティとデリカシー、お客様のために大事にする瞬間やリソースの積み重ね。強力にお勧めします。ぜひ丼丸 政宗 中村橋店さんのウェブページをご覧下さい
 

 
2024年5月訪問
 
基本的に無休ですが、臨時的な店休、早い売切れによる営業時間の短縮などがあります。まめに発信されてますので 訪問前には御店のX-Twitterのアカウントをごらんください。
https://twitter.com/donmasa0803/
 
 
#G太KC廻 “さまざまな新型ウイルス感染症のない世界の回復と楽しい時間のために役立つ記事でありますように” – ザ・キッチンカー・タイムズより

By Gigantar40mm

元銀行員、元某HD経営企画室室長、昭和のMBAホルダー。アーリーリタイアを狙い兼業でバーテンダー勤務を始める。その後専業となりソムリエ、料理人としても長年レストランやバーを複数経営、その後総て譲渡し引退。2019年12月にCOVID-19に感染し生死をさまよう。現在は特殊な業務に特化したコンサルタント会社経営、時に兼業カメラマン(店舗・企業)。自身が過ごした安全な世界を次の世代にも残したく感染症に強い飲食店を考えた結果「キッチンカー」に希望を見出す。感染症予防対策を万全にとりおこなっているお店を勝手に紹介発信する60代。