• 2024-07-23 11:45 PM

The Kitchen Car Times

introducing high-quality food truck restaurants and takeout stores.

Sammy’s Kitchen さん訪問記 July/2023
 
今回はSammy’s Kitchenさんの訪問記です
Sammy’s Kitchenさんは西東京市柳沢にあるメキシカンレストランDesperadoさんのキッチンカー部門です。
Sammy’s Kitchen / Desperadoさんの全体は移転を挟みつつ創業から25年以上たつ飲食の法人組織さんです
町中華の料理人さんがアメリカ本場のTEX-MEXに昭和の時代に出逢い、それぞれを得意技として夜景のみえるバー、有名HR/HMミュージシャンの集うダイナーなどを経営されて来ましたbr>
そして現在は中華も美味しいメキシコ料理レストランを中心に、レストラン、個人向けお弁当、ご家庭向けお惣菜、法人向けケータリングなど、日々休みなく活躍されています
 
 

昨今、キッチンカーではタコライスを良く見かけますがSammy’s Kitchenさんのメキシカンはクラシックなスタイルです
出されている商品は「タコライス」「タコス(ハードシェル)」「ガパオ」を中心に時に日替りがあります
どれも値ごろ感があり、出来たてを渡していただけるのでレンジで温めるのお弁当を買うより圧倒的に喜びが大きいです。
 
 

今回は「タコライス」と「タコス」を頂きました
「タコライス」はしっかり味のクラシックなタコミートが生野菜、チーズと一緒に乗っていて御飯と見事に絡みます
しっかり味ですが塩分バランスなどをはじめ食べ飽きる事がないのは流石、暦の長い料理人だなぁと思います

 
 

そしてお店オススメの「タコス」。コレがナカナカの実力派。
最近余り見ないハードシェルですが、戴いてみるとその選択の理由が判ります。
まず香りがちがいます、不思議なほど揚げたコーンのシェルとタコミートの香りが合います。
そして具材の美味さ、肉のジューシー感、トマトの甘い爽やかさ、そして豆の旨味。
昭和の頃からあるこのタコスのスタイル、クラシックである意味が判ります。
歴史が長い物は、何故歴史長く続いてきたか、そういうところにも理由があるんですよね。
 
 

西東京市のDesperadoさんでは担々麺なども出されています
「メキシコで修業したラーメン屋、中華職人のメキシコレストラン」なんて案内もありますが其の通りです。
家族でも利用できるしお酒も楽しむ事が出来る本店、出来たてランチが美味しいキッチンカー、是非出遭って欲しいお店です。
 
2023年7月訪問
 
平日は区役所、動物病院、JAなどで、休日は団地公園などでキッチンカー営業されています
西東京市がレストラン本店、田無、保谷、志木市など、が主なキッチンカー出店場所
https://twitter.com/DESPERA20246431/
 
 
#G太KC廻 “さまざまな新型ウイルス感染症のない世界の回復と楽しい時間のために役立つ記事でありますように” – ザ・キッチンカー・タイムズより

By Gigantar40mm

元銀行員、元某HD経営企画室室長、昭和のMBAホルダー。アーリーリタイアを狙い兼業でバーテンダー勤務を始める。その後専業となりソムリエ、料理人としても長年レストランやバーを複数経営、その後総て譲渡し引退。2019年12月にCOVID-19に感染し生死をさまよう。現在は特殊な業務に特化したコンサルタント会社経営、時に兼業カメラマン(店舗・企業)。自身が過ごした安全な世界を次の世代にも残したく感染症に強い飲食店を考えた結果「キッチンカー」に希望を見出す。感染症予防対策を万全にとりおこなっているお店を勝手に紹介発信する60代。