• 2024-02-21 9:00 AM

The Kitchen Car Times

introducing high-quality food truck restaurants and takeout stores.

「あちこちとなかい」第三回:キッチンカー独立してからのこと

Byとなかいえんどう

12月 4, 2023

となかい食堂です。
 
今回はキッチンカー独立してからのことについて書きます。

 
開業して1年くらいしてやっと人との繋がりが出来始め、出店場所の紹介や仕事の相談ができるようになっていきました。
 
もちろんまだまだでしたが、このあたりから1日の売り上げ一万円!と喜ぶ日も出てきました。現在もまだまだ不安定ですし、売り上げが低い日も沢山あります。でも、最初0円→600円→1500円→5000円→12,000円 と少しずつ少しずつ上がって行き、イベントの規模にもよりますが10万超えることができる日も出てきました。
 
もちろん、お金が全てではありませんが、お金がないと次の営業が出来ないのも事実です。

 
ため息つきたくなる時に最初を知っている友人に話をした時『最初もっと酷かったじゃん!今、その何倍よ!?』と言われハッとしました。確かに結果は変わってきている!段々と、私の目標が上がってきていることに気づきました。
この文章だけ読むと、如何にも順風満帆そうですが、そんなことはありません。。
 
金銭的にも自営業をする精神的にも悩んで日本料理屋さんでアルバイトをしたり、時には人とのいざこざが起きたりもします。でも、アルバイトにしても『せっかく行くなら何か一つでも覚えて帰ろう。』や、『人との対話の仕方』は頭の中に常にあります。
 
以前の私だったら、1日の仕事が過ぎることでいっぱいいっぱいで、上司に対しても『わかりました。』や『すみません。』しか言えず、機械みたいと言われたこともありました。

 
どんなことをしても自分にとって良いこと悪いことは起こります。
最近は、良い時は純粋に嬉しく、悪いことが起きてしまった時は対処の勉強なんだなと考えるようになりました。
それにアルバイトをしてみて自営業の良さや楽しさに気付けた気がします。
 

 
今、以前より営業回数を減らした所が幾つかあります。
悩んで悩んで、でもそんな時にわざわざ『来月の営業予定はいつですか。』と聞かれると、まだ頑張れってことなのかな。と感じ、他の人よりゆっくりしたペースでも継続して営業しようと思っています。
 
何をしても周りの方々が良い方に引っ張って下さる今。いつか私もそんな立場になれるように!とは胸に秘めた思いです。
 

By となかいえんどう

寄稿コラム「あちこちとなかい "Here There Reindeer"」担当。となかい食堂店主。銀座や赤坂の日本料理店や新宿の寿司やなどで10年以上勤め上げキッチンカー開業。天丼、ジビエ、インドネシア料理、洋菓子、和菓子を提供しています。ケータリングも対応しております。市場や農協、選びぬいた食肉魚介だけでなく、生産農家さんから仕入れた朝どれの季節野菜や自分の畑で栽培した野菜を使用しております。好きな物はドーナッツ。主に東久留米市、狭山市、所沢市、日高市、越生市にて出店しております。